WADO Project キックオフ!!
73.jpg 【日時】
 2016 年12月3日(土)14時~17 時
(受付開始:13時30分、終了後に懇親会を予定しています)

【会場】
秀夢木楽館3Fセミナールーム(富山県南砺市山斐184-2)

【参加人数】
30 名程度

【参加費】
無料(懇親会も無料です)

【参加対象者】
・文化・芸術に関わりのある方
・日本の地方の魅力を多くの人に発信したい方
・世界の芸術や世界から見た日本の文化・芸術に関心がある方
・南砺が好きな方 etc...

【What is WADO Project?】
日本の地方に脈々と受け継かれ培われてきた芸術や食文化を世界に発信し、その橋渡し役となるべく発足されたWADOプロジェクト。
“WADO”とは“和道”または“輪道”と いうように“和を持って輪を成す道を志す”という意味が込められています。

和のアイデンティティーが芸術や食文化を通して継承される道を世界に示すのはもはや 大都市に限ったことではありません。
WADO は地方の芸術、文化、食を世界に発信し、地方と世界のプラットフォームを繋ぐ橋渡し役を行う株式会社リングルと株式会社エミーの協働プロジェクトです。
人々との共感を促したいと思う優れた芸術や文化を継承し後世に残すプロデューサーと して、地方の細い路地裏でも世界と繋がることができるセレンディピティな出会いを創造する真の表現者に徹することを目指します。

今回のキックオフイベントを通じて、文化・芸術の世界でご活躍される方々をお招きし、世界から見た日本の文化・芸術の立ち位置や可能性、また南砺市のアーティストが持つ課題やこれからのあるべき未来について議論、そして交流を深めればと考えています。

【主催】
WADO Project (株式会社エミー&株式会社リングル)


「武久源造のバッハと舞」Vol 5
69.jpg 「武久源造のバッハと舞」Vol 5 紀尾井小ホール

世界初ジルバーマンピアノによるパルティータ全曲
平均律クラヴィーア曲集他

日程:2016年3月31日(水)19:00開演
会場:紀尾井小ホール 
   http://www.kioi-hall.or.jp/calendar/index_s.html

出演:武久源造
   金南里(生楽舞)
   
ゲスト:ピアニスト 大藤莞爾(プログラム2番チェンバロ独奏)
    アーテスト 風見佐知子(舞台上インスタレーション制作)

《プログラム》
1. バッハ イタリア風協奏曲 ヘ長調 BWV971
2. バッハ インヴェンション 
   第1・2・4番(チェンバロ独奏 大藤莞爾)

   休憩

3. バッハ パルティータ 第5番 ト長調 BWV829
4. バッハ シンフォニアより
5. 即興演奏

詳細⇒http://kimnari.com/archives/event/3038

チケット販売:当日券¥5,300 前売券¥4,700  
       ★紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061(10時〜18時)

       ★東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650(10時〜19時)
                       http://www.t-bunka.jp

       ★チケットぴあ         0570-02-9999
                       (24時間/Pコード:261-276)

       ★Musicamundanaチケットサービス 080-4867-7030(10時〜21時)
                       http://www.kimnari.com

武久源造のバッハと舞
65.jpg 「武久源造のバッハと舞」Vol4 紀尾井小ホール

世界初ジルバーマンピアノによるパルティータ全曲
平均律クラヴィーア曲集他

日程:2016年1月27日(水)19:00開演
会場:紀尾井小ホール http://www.kioi-hall.or.jp/calendar/index_s.html


出演:武久源造
   金南里(生楽舞)

チケット販売:当日券¥5,300 前売券¥4,700  
       ★紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061(10時〜18時)

       ★東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650(10時〜19時)
                       http://www.t-bunka.jp

       ★チケットぴあ         0570-02-9999
                       (24時間/Pコード:261-276)

       ★Musicamundanaチケットサービス 080-4867-7030(10時〜21時)
                       http://www.kimnari.com

新・バロックの実演
「新・バロックの実演」紀尾井小ホール

日程:2012年9月28日(金)18:30〜21:00
会場:紀尾井小ホール http://www.kioi-hall.or.jp/calendar/index_s.html#9
第一部:カラヴァッジョへのオマージュ
第二部:未来系バッハへの道

出演:武久源造/音楽
   金南里/生楽舞
   赤井太郎/アートオブジェ
   平恵理子/ナビゲーター

チケット販売:当日券¥6,500 前売券¥5,500  8月1日チケット販売開始
       ★紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061(10時〜18時)

       ★東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650(10時〜19時)
                       http://www.t-bunka.jp

       ★Musicamundanaチケットサービス 080-4867-7030(10時〜18時)
                       musicamundana7@gmail.com 
   

バロック絵画の巨匠カラヴァッジョの作品は、闇の中の微かな光や希望を見出そうとする人間の真理や生命力を克明に描き、観る者を圧倒させずにはいられない。壮絶な短いカラヴァッジョの生涯の中で、彼が求めた光とは何だったのであろうか?
   
二次元の絵画の世界から音楽・舞・現代アートオブジェの光がカラヴァッジョの魂と共に放たれる。その空間にいざない、ともの体感し共有することによってバロックの本質に迫る。 

Musica Mundana
59.png 「武久源造の音楽とオイリュトミー・生楽舞(セラブ)
喜びの種を蒔く -Musica Mundana Vol.V」

日時:2012年5月22日(火)19:00〜
   2012年5月23日(水)19:00〜
   2012年5月24日(木)15:00〜

会場:じゃがいも村 http://jagaimomura.com/

プログラム:J.S Bach  Goldberg Variation ゴールドベルク変奏曲 全曲/他

出演:武久源造/GenzoTakehisa(Cembalo)
   金南里/Nari Kim (Eurythmie-ces't la vie)

詳細:http://jagaimomura.com/news/65

アートセミナー『ジャポニズム』 
58.jpg アートセミナー『ジャポニズム』 
−日本美術がもたらした西洋近代絵画の夜明け−

2011年11月16日(水)

幕末の1867年、日本は初めてパリ万国博覧会に参加し、浮世絵や琳派、工芸品などの出品をきっかけに、フランスを中心とした印象派やアールヌーヴォーの芸術家たちに多大なる影響を与えました。
単なる流行にとどまらず、ジャポニスムと呼ばれる世界的な芸術運動へと発展しました。
当時、どのように日本の美術が受け止められ、数多くの芸術家たちの表現方法に変革をもたらし、新たなモダニズムへの要因となったのか、詳しくご紹介致します。

西洋近代絵画の本質を知る上で、特に私たち日本人にとって必見です!お見逃し無く!!

講師:平恵理子
定員:30名
会場:自由学園 明日館 小教室 http://www.jiyu.jp/
時間:19:00〜20:45 (開場18:45) 
会費:5,000円(税込)/お1人様

お申し込み/お問合せ
TEL:03-3467-3813 
FAX:03-3467-4904
MAIL:service@chelseastyle.jp



舞台 『父と暮らせば』 10月7日〜10日
57.jpg 昭和23年の広島。
父、竹造は原爆の直撃を受けて死亡したはずだが、ある時に再び娘、美津江の前に現れる。
美津江は明るく快活だが、心の奥では原爆投下を生き残ってしまったことへの罪悪感をもっており、勤め先の図書館で、原爆の資料を集める木下という青年から好意を寄せられているものの、死者への申し訳なさから親密になれないでいる。
竹造は、美津江の日々の話し相手として、彼女を楽しませ、ときに諭し、助言を与える。
美津江は、木下から故郷の岩手に一緒に行こうと誘われたと竹造に告げる。竹造は、それは結婚の申込みで、ぜひ行くべきだと言うが、美津江はまたも逃げようとする。そして父と娘の最後の会話が始まる…。

日時:2011年10月7日〜10日 
15:00〜 19:00〜 ※9日、10日は15:00公演のみ
場所:テアトルBONBON(中野)
料金:¥4,000(全席自由)
出演者:麦人(竹造) 鈴木翔子(美津江)

【チケット申し込み】
潟Gミー FAX03-3467-4904
eriko@emmyart.jp



アートセミナー『風景画はおもしろい!』
56.jpg アートセミナー『風景画はおもしろい!』
−風景に込められたシンボルとストーリー−

2011年10月19日(水)

風景画は特に説明を要さないジャンルの絵画と捉えられがちですが、人が自然と共存するという普遍的な概念の基に、描かれる風景には、宗教的な信仰、思想、哲、美学、国の政治や経済、個人の感情や経験など、様々な要素が含まれています。

ヨーロッパにおいて、風景画というジャンルが確立されたのは、15世紀頃からですが、当時は宗教的な主題の中でしばしば描かれるというのが主流でした。
時代を経て、次第に風景の占める割合が広くなる中で、画家たちは具象化しずらい個々の宗教心や思想、想いを風景画に投影させました。

今回は、日本の浮世絵や襖絵に描かれる風景画とも対比させながら、西洋の風景画の真髄に迫ります。

講師:平恵理子
定員:30名
会場:自由学園 明日館 小教室 http://www.jiyu.jp/
時間:19:00〜20:45 (開場18:45) 
会費:5,000円(税込)/お1人様

お申し込み/お問合せ
TEL:03-3467-3813 
FAX:03-3467-4904
MAIL:service@chelseastyle.jp


アートセミナー 『ヌード&エロティシズム』 
52.jpg アートセミナー 『ヌード&エロティシズム』 
−ヴィーナスに秘められた真理と欲望−
2011年7月20日(水)

西洋美術史において、人間の裸体、いわゆるヌードは、芸術家にとって、常にインスピレーションの源、創造の原点といえます。

古代ギリシャの時代から、ルネサンス、近代へとヌードという造形的表現は、各時代の人間の理想像や精神、社会的現象、また、普遍的な人間の本質などを反映してきましたが、一方、人間の本能的な欲望であるエロティシズムの歴史を反映しているものとしてみることができます。

特に、女性のヌードは、近代に至るまでは、限られた男性社会の中で生み出された女性のイメージで、コミッションによって描かれた巨匠たちの作品に描かれたヴィーナスの目線の先にある男性たちの存在を意識することによって見えてくるもう一つの西洋美術史をご紹介します。

講師:平恵理子
定員:30名
会場:自由学園 明日館 小教室 http://www.jiyu.jp/
時間:19:00〜20:45 (開場18:45) 
会費:5,000円(税込)/お1人様

お申し込み/お問合せ
TEL:03-3467-3813 
FAX:03-3467-4904
MAIL:service@chelseastyle.jp


アートセミナー『巨匠レンブラントが追い求めた光とは!』 
51.jpg アートセミナー
『巨匠レンブラントが追い求めた光とは!』
−レンブラントの愛と苦悩の人生を追う−
2011年5月18日(水)

未だにオークションの高額落札記録を更新し続ける17世紀オランダ絵画の巨匠レンブラントは、数々の名作を生み出しながら、画家としての富と名声を得ましたが、
放蕩や浪費など経済的困難やプライベートなトラブルなどを抱え、晩年は貧困と孤独の中、生涯を閉じました。
光と影を匠に取り入れ、人間の感情やものごとの本質を見事に浮かび上がらせ、観るものを惹きつけて離さない彼の作品は、レンブラント自身の光と闇を私たちに語りかけてくれます。

生前、数多くの自画像を描いたことでも知られ、彼自身の内面や私生活、また画家としての野心や挑戦が、作品に多大なる影響を与えました。

作品を通してレンブラントの人生を追い、没後340年以上経つ現代においても、賛美され続け、多くの人々を虜にするレンブラントの魅力について迫ります。

講師:平恵理子
定員:30名
会場:自由学園 明日館 小教室 http://www.jiyu.jp/
時間:19:00〜20:45 (開場18:45) 
会費:5,000円(税込)/お1人様各回

お申し込み/お問合せ
TEL:03-3467-3813 
FAX:03-3467-4904
MAIL:service@chelseastyle.jp